選挙用紙に使われる「ユポ紙」は紙ではなかった!

政治・経済

都民の皆さん、都知事選は行きましたか?

都知事選の投票率は55%だったそう。

最近は期日前投票の期間も伸びているにも関わらず、投票率が落ちる一方ですね。

皆さん、自分たちのことを決めるためにちゃんと投票に行きましょう!

毎回私が選挙に行って思うことは、投票用紙がすごくなめらかで書き心地が良いなということです。

もし選挙に行ったことがない人はこれを味わうためだけでもいいので、選挙に行きましょう。無料で、最高の書き心地を味わえますよ。

ユポ紙とは

選挙に使われる用紙はユポ紙は合成樹脂「ポリプロピレン」から作られるもので、実は紙の原材料である木の成分は使われていないんです。

ユポ紙の特徴は優れた耐水性と破れにくさ。屋外に貼るポスターなんかにも使われているみたいです。選挙に使われるようになったそうです。

選挙の投票用紙で使われている理由は折れてもすぐ元に戻ることから、開票する際に手間が減るからだそう。

日常生活でも使ってみよう

ユポ紙はA410枚で600円ほどで売ってます。

絵を描いたりするのに使ってみてはどうですか?

買うのはもったいないという方はぜひ次の選挙へ行きましょう!


【メール便限定価格/10個まで】【ユポ紙】 A4 (210×297mm) 10枚 158g 【アルコールインクアート】【ポスター】

コメント

タイトルとURLをコピーしました