社会人2年目を終えた資産額を公開します。

FIRE

社会人2年目を終えて

2019年4月から働きはじめ、この4月で社会人3年目を迎えました。

社会人2年間の資産推移を公開し、FIREを目指し進めている資産形成に関しての成果と反省を踏まえ、今年度の目標・抱負について書きたいと思います。

資産額の推移

早速ですが、この2年間の資産推移を示します。

2019年4月には現金132万円しか持っていませんでしたが、徐々に株や投資信託を買い進め、1年目の終わりには208万円、3年目の終わりには仮想通貨の利益が爆発し、842万円になりました

2019~2020年度の資産推移

もともとの目標は1年目で250万円、2年目で500万円を目指していましたが、なんと目標+300万円以上を達成できました。(ただし、仮想通貨の利益については来年度課税されるため、実質的にはもう少し少ない見込みです)

1年間で600万円増やすことができました。私は資産額5000万円でFIREする予定ですので、このままのスピードだったら7,8年でFIREできる可能性と思っていますが、欲を出しすぎると失敗するので、着実に資産を積み上げていきたいと思います。




2020年度の成果と反省

【成果と反省点】

  • 〇仮想通貨への理解ととても深めることができた。
  • 〇それに伴い資産額も増やすことができた。
  • ×リスクを取りすぎた資産運用をしてしまった。
  • ×不動産投資を進められなかった。

ここまで大きく資産を増加できた大きな理由は仮想通貨による利益です。

私はいわゆる出川組と呼ばれる2017年から仮想通貨に手を出している人間の一人ですが、2019年~2020年までは株へ注力していました。

ここ最近また仮想通貨が熱いので、こちらに手を出していますが、またバブルがはじける可能性もあるため、資産の比率を見直していきたいと思います。

ただ、私自身、ブロックチェーンにとても将来性を感じており、仮想通貨への投資は、株式投資と同じ感覚で、そこまで大きなリスクを感じていません。

なぜ仮想通貨への投資をしており、今後も成長すると考えているかについてはまた別のブログで書きたいと思っています。

この1年間では、仮想通貨への理解をかなり深めることができたと思っています。

仮想通貨の取引を最初は日本の取引所、そこから海外の取引所に手を出し、DEX(分散型取引所)での流動性提供等にも手を出しました。

リスクは高いものの年利100%とかザラの世界なので、今のうちに稼いでいきたいと思っています。




2021年度の目標

2021年の目標を以下のように設定しました。

資産額1000万円を達成する(税考慮後)
→資産の増加ペースを落とすことなく1000万円を目標に資産運用していきます。

仮想通貨への理解をさらに深める(アルゴリズムの理解)
→仮想通貨に関してかなり理解を深められた1年でしたが、アルゴリズム等理解し、投資に生かしていきたいと思っています。

不動産を1つ購入する
→社会人3年目を迎え、そろそろ融資がおり易くなっているので、今年1年で必ず1つ不動産を購入したいと思います。

・FIRE後のスキル習得を進める。
→FIRE後の仕事として、フリーのプログラマを考えています。その理由は3つあり、「仕事量を自分で調整できる」「海外にいてもPC一つで仕事ができる」「経理も自分でやるのが楽しそう」ということです。仕事を辞めたあとにスタートでは遅いので、今のうちから勉強しておきたいと思っています。

・子供との時間を大切にする。
→昨年子供が産まれました。自分の時間も大切にしながら、できる限り子供との時間を大切にしていきたいと思います。

これからも目標の達成状況を少しずつ公開していきたいと思っています。皆さんも一緒に資産形成頑張りましょう。




コメント

タイトルとURLをコピーしました